ホーム >> ミライトリーグ概要 >> ミライトリーグの今後について

 ミライトリーグの今後について     2011年1月26日
  


ミライトリーグ参加者のみなさま

いつもお世話になっております。
事務局の小嶋です。

少し長文になってしまいますが、ミライトリーグの今後についての
私の考えを述べますので、お時間のあるときにお読みください。


おかげさまでミライトリーグは7年目のシーズンを迎え、たくさんのサッカー
愛好者にとって、楽しくサッカーが出来る場として、年々参加チームも増え、
手前味噌ながらとてもいいリーグになったなぁ、と感じております。


今ではHPから申し込みしていただいた新規チームも増え、ミライトリーグ
結成時の成り立ちや、どのような人がどのように運営しているか、
分からない方も多いと思いますので、少しご説明いたします。



元々、このリーグは頻繁に練習試合をやっていた数チームの仲間により、
リーグ戦形式にすれば、よりモチベーションも上がり、末永くサッカーを
楽しむことができるのではないか、と身内リーグとしてスタートしました。


今現在、ミライトリーグは私一人で運営しておりますが、このリーグの
発案から立ち上げに至りまして最も関わった人は、私ではなく、
私の先輩で、私はあくまでも裏方からのサポート役としてHP作成や
日程管理などを行っていました。
年会費やリーグの賞金などの設定も私はあまり関わらずに決まって
いきました。


ただこのときに私の先輩は、親心から、このリーグを当時フットサル場
(サッカー業界)へ転職したばかりの私の仕事のプラスになるよう、
もっと言えば、フットパルの事業の一つとして、リーグ運営、発展に
携わって欲しい、という私に対する要求があったことは事実です。

私は、出来れば仕事ではなく、趣味の範囲で関わりたいと思って
いたのですが。


もちろん、HPによって新規チームをどんどん受け入れたり、30,000円と
いう年会費を取っていることから、私が仕事としてこのリーグを運営
している、と感じている人は多いと思います。
事実、事業としてもっと発展できるのではないか、と考えていた時期も
ありました。


しかし、私はこのような身内を集めた自主サッカーリーグで、悪い言い方を
すれば、お金儲け、のようなことはしたくないという考えもあり、なるべく
私の手元にはお金が残らないように運営を心がけていました。


ここで年会費30,000円の内訳を簡単に説明させていただきます。
まず、10,000円は開会式のコート代と景品代に使用しています。
そして次の10,000円はリーグ戦のカップなどの景品代に使用しています。
そして残りの10,000円がHP作成代としての私の手当てとなります。


ですから、この額が多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれだと
思いますが、年間10数万円は私の手元に残り、またチームが増えること
により、もちろんHP更新作業の手間は増えますが、私の手当ても
増える形となります。


私は、それでも継続して参加していただいているチームのみなさんや、
新たに参加希望してくるチームがあることに甘えていたのかもしれません。

この金額でも満足していただいている、楽しんでもらえているんだ、
と内心は満足していました。

でもよく考えたらこれって、商売をしている人の発想ですよね。
お金をもらっているから、それに見合ったサービスを供給しなければ
ならない、と考えてしまうとプレッシャーにもなってしまいます。

事実、先週の開会式は初めてのソサイチ大会、また新規チームも
来ることなどから極度の緊張とプレッシャーを感じてしまいました。

リーグ結成1,2年目の開会式のように親しいサッカー仲間が集まり、
一緒に楽しくサッカーをしようという感覚がなくなってしまい、仕事のような
感覚になっていました。


あと一つは、参加しているチームはこのリーグに何を求めているか、
ということです。

純粋にサッカーを楽しめる場所を求めているだけであって、賞金や賞品を
目当てに加入しているチームはないと思います。


私もそれまでは、イントラーダさんや燃焼倶楽部さん、ニコンさんなどで
プレーさせていただいておりましたが、リーグ4年目から私が運営する
浦和西クラブも加盟して、よりこのリーグでプレーする機会が増えるように
なりました。

私をはじめ、私のチーム全員が、このリーグでの試合を心から楽しみ、
またそれは賞金や賞品目当てではないことは、はっきりと分かります。



本当に長くなって申し訳ございませんが、ここからが本題です。

ミライトリーグはこれから、HPでの新規参入チームの受け入れをやめます。
ミライトリーグはこれから、年会費が一切かからない完全自主リーグとします。

当然、賞金や賞品なども一切なくします。



ただ、今年に限りましては、既に用意してしまったので、賞金、賞品は
今まで通りとします。
年会費も、新たに3チーム増え、私もこの増えてしまった運営資金を
どのようにみなさんに還元できるかいろいろ考え、ミライトリーグの名入り
ボールを参加賞として全チームに配ったり、例年はレプリカを使用している
開会式の優勝ボールも本物を購入するなど、既に多くの予算を使って
しまったことから、半額の15,000円とさせてください。


既に先週参加してお支払いしていただいたチームには個別にご連絡をして、
15,000円をお返しいたします。
また今週参加するチームは、参加費15,000円でOKです。
来年からはもちろん無料です。

もし、表彰式などをやるとしましたら、そこの場所代を割り勘でやります。
賞品もなるべくお金のかからないように工夫します。



私の事務手数料が0になったからと言って、私は今までと同じように
リーグ運営、HP作成はしっかりと行いますので、ご安心ください。
今年の表彰式や表彰内容などをどうするかは、またみなさんと相談します。



みなさんにとっては、いきなりのことで、何が何やら訳の分からないことで、
申し訳ございません。
私にとっては大事なことで、ようやく肩の力が抜けました。
私はミライトリーグでビジネスをしたいのではなく、サッカーがしたいのです。
これでみなさんと同様、このリーグを心から楽しめる、と今から
ウキウキしています。


特に新規チームの方々にとっては、全く分からない話ですよね。
HPを通じて知り合ったとはいえ、私たちと同じ志しをもったサッカー仲間だと
思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。


今回の件により、リーグを脱退したい、というチームがございましたら、
ご連絡ください。
変わったのは、賞金、賞品の撤廃だけですので、賞金目当てで参加して
きているチームがありましたら、こちらからもお断りしたいので調度いいです。


以上、これからも私の趣味、ライフワークとしてミライトリーグを運営して
いきたいと思いますので、末永くよろしくお願いいたします。


2011年1月26日
ミライトリーグ 事務局 小嶋 寛


 BACK
 
基本ルール
代表者あいさつ
新規参入希望チームの方へ
ミライトリーグの今後について

ミライトリーグは東京を中心とした関東社会人サッカーリーグです
Copyright(C) 2007 ミライトリーグ All rights reserved.